【美容師が教える癖毛奮闘記】髪の毛まだ諦めないで! ハイヤマカシ後藤

美容師の目線から、髪の毛のトラブルや、髪の毛のお悩み、美容室の裏側話しを真実をリアルに配信する日記になります。『どうせ自分の髪質だから・・』『どうせいつも同じにしかならないから』『どうせ何をやっても失敗するから』まだ諦めないでください!美容師さんのスキルによって仕上がりは変わります! 【札幌占い美容師ハイヤマカシ後藤】

【理想のボブで失敗】しない方法!●どうすれば理想のボブスタイルにオーダーできるのか?

こんにちは!札幌占いYouTuber美容師ハイヤマカシ後藤です。

 

みなさん!今日は『癖毛でもかわいいボブになれるオーダー方法』について書きますね!

 

癖毛でハネる!癖毛で広がる!トップだけボリュームか出ない!髪が多くてスカスカにされる!

 

いろいろ自分の髪にコンプレックをお持ちの方はいらっしゃる様です。

 

今回はボブスタイルに特化して、どうすれば理想のボブにオーダーできるのか?毎日のお手入れはどうすればいいのか?この辺について書いていきます。

f:id:haiyamakashi:20161130035609j:plain

f:id:haiyamakashi:20161130040228j:plain

『どうせこの髪質だから、、、』とか初めから諦めてませんか?

 

癖毛や髪質も上手に付き合えば仲良くしてくれます。

癖毛は皆さんだけの、他の人には無い素敵な個性ですからね。

 

どうすれば理想のボブスタイルにオーダーできるのか?

 

美容師サイドからの意見を言わせていただきます。ボブスタイルはとくに、担当美容師さんの好みが現れやすいです。『お任せします!』と言いたいところですが、シャープなボブが好みの美容師さんもいれば、重ためのボブが好みの美容師さんもいます。

 

更に、前上りなのか?前下がりなのか?こちらも好みが現れやすいです。

 

癖毛がある方は特に気をつけないといけないのが、癖毛のウネリによって切る部分を考えなければなりません。

 

凄腕の美容師さんでしたら、お任せでも大丈夫かと思いますが、ある程度、美容師さんの好みがはいりますので、写真の提示が必要かと思います。

 

そこで、よくお客様が気にされるのが『写真のモデルさんが若くてかわいいから写真を見せるのが恥ずかしい』この様に思っている方がいらっしゃいます。『正直言います!』あまり美容師さんはそんなこと気にしていません。

 

むしろ目安の好みの長さが分かった方がカウンセリングが早いので、ありがたいです。正面写真と、できれば横写真もあった方がいいです。まず、美容師さんは、どの角度で長さはどれ位なのかを頭の中でイメージしますから写真があると目安になります。

 

それから癖毛の方は、美容室に行く時に軽く髪を湿らせて23分間、ドライヤーの冷風をかけてください。

 

そうすると、髪の中の水分が適度に残り、自然な癖が出てくれます。こうする事で、美容師さんがカットする時の癖の目安になります。

 

行かれる美容室が、ドライカットだと癖毛をイメージしてカットできますが、濡らしてしまうと乾いた時にハネてしまう場合がありますので、ドライカットを選択できればその方が良いかと思います。1番大切なのは『こうなるのは嫌い』とはっきり嫌いなラインを美容師さんに伝える勇気です。

 

毎日の癖毛ボブスタイルの手入れ方法!

 

癖毛の種類によって違いますが、髪は乾けば乾くほど真っ直ぐになろうとします。例えば、右がいつもハネる方は右側を始めに乾かしてください。更に、癖が気になる部分は乾いていても、プラス1分間温風をしっかりあててください。ナゼかと言うと、髪は乾いていても髪の内部と頭皮まで乾いていない場合があります。特に耳周りは乾きずらいので注意です!そうなると、髪の内部の水分が徐々にウネリをだしてしまいます。

 

しかし、乾くと広がり、どうしようもなくなる癖毛の場合は逆に、濡れている状態でスタイリングをします。髪の内部の水分を保湿系のワックスなどで逃がさない様にする事で、頭のシルエットが小さくてすみます。

 

 

f:id:haiyamakashi:20161130040126j:plain

f:id:haiyamakashi:20161130040228j:plain

癖毛によってスタイリング方法は変わりますので、いろいろ試して下さい。

癖毛という個性と仲良く付き合っていきましょうね!

 

広告を非表示にする