【美容師が教える癖毛奮闘記】髪の毛まだ諦めないで! ハイヤマカシ後藤

美容師の目線から、髪の毛のトラブルや、髪の毛のお悩み、美容室の裏側話しを真実をリアルに配信する日記になります。『どうせ自分の髪質だから・・』『どうせいつも同じにしかならないから』『どうせ何をやっても失敗するから』まだ諦めないでください!美容師さんのスキルによって仕上がりは変わります! 【札幌占い美容師ハイヤマカシ後藤】

1分で分かる!ヘナとは?一体何なの?62日目突破

1分で分かる!ヘナとは?一体何なの?62日目突破

今日で禁煙40日目です!

札幌占いYouTuber美容師
ハイヤマカシ後藤です

ヘナとは、インドや中近東などの熱帯地方に多く自生する、ミソハギ科シコウカ(指甲花)という植物を粉末にしたものです!

クレオパトラがヘナを使って爪を染めてたらしいですよー


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これは、化学染料が入っていないかのテストです!

結果発表は後日ブログで1週間かかります!!!!!



ヘナの色素成分で髪が染まる

ヘナには、ローソニアという色素成分が含まれており、髪の主成分であるケラチンにからみ付く性質があります。
髪がオレンジに染まるのはローソニアなんですね!

ヘナがタンパク質と結合する時、髪の表面にもからみ付いて薄い皮膜を作り収斂効果でツヤもだしてくれます。

だんだん使っていくと、根元からの立ち上がりがでたり、コシとツヤがでますよ!




ナチュラルヘナとケミカルヘナ
葉の部分を乾燥させ、粉末にしたものを「ナチュラルヘナ」と呼び、ナチュラルヘナは100%天然の植物なので、収穫時期によって染まりが違う時が多少あります。髪の質によって、色が強くでる場合もありますし、色が出にくい場合もあります。




実は、「ヘナ」と書かれてある商品はすべて天然成分ではなく。
ナチュラルヘナは発色が安定しないため、化学成分が配合されているものがあります。これはナチュラルヘナと区別して、ケミカルヘナといいます。

ようは染まりが天然100%だと悪いので、化学染料を足して染まりを良くしてるんですね!

しかも、ヘナで使える部位は葉の部分ですが、それ以外の使えない場所を使い、化学染料を混ぜて商品化しているものもあります。

ですので、天然100%ヘナは放置時間がかかるものの、ケミカルヘナは通常のヘアカラーと同じ放置時間で染まります。

ケミカルヘナはヘナではないのですね!

ケミカルヘナには次の様な化学染料が入っています。


【パラフェニレンジアミンなどの酸化染料】

【ピクラミン酸ナトリウム】

【2-アミノ-6-クロロ-4-ニトロフェノール】

ナチュラルヘナと記載されていても、ケミカルヘナである場合もかなり実際あります。


ヘナのイメージって暗く染めたり、黒やブラウンに白髪を染める!

そんなイメージかと思いますが、それらは化学染料入りヘナ、すなわちケミカルヘナだったんですね!



また、明日ね!

したっけね〜

このブログもうチェックしましたか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


これを見れば海外の美容情報がわかりますよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


チャンネル登録すると動画見放題!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ハイヤマカシでは現在、今の美容室辞めようか悩んでいる方のお話しを聞きたいと思ってます。
ウチのやり方に興味を持ってくれた方は是非一緒に働きましょう!
アシスタント、スタイリスト募集
問い合わせはこちらまで!
メールでもいいですよー
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
011-299-4346 (担当 後藤)
haiyamakashi8@gmail.com


《LINE@作りましたよー》
LINE@友達になってくれたら、未公開動画や裏トークや有料ノウハウなどを無料配信する予定!
一定人数そろいましたら始めます
LINE@のIDはこちら
↓↓↓↓↓
@haiyamakashi

【サロン情報】
⚫︎ハイヤマカシ(美容室)
札幌市西区琴似1-1-7-26 2F
TEL 011-299-4346
営業時間 10:00〜20:00
毎週月曜定休、第3日曜日休み
有料駐車場あり(店舗向かい)
最寄り駅(JR琴似駅から徒歩2分)
⚫︎イルボアーハイヤマカシ(DJspace)
札幌市西区琴似1-1-7-26






















広告を非表示にする