【美容師が教える癖毛奮闘記】髪の毛まだ諦めないで! ハイヤマカシ後藤

美容師の目線から、髪の毛のトラブルや、髪の毛のお悩み、美容室の裏側話しを真実をリアルに配信する日記になります。『どうせ自分の髪質だから・・』『どうせいつも同じにしかならないから』『どうせ何をやっても失敗するから』まだ諦めないでください!美容師さんのスキルによって仕上がりは変わります! 【札幌占い美容師ハイヤマカシ後藤】

美容室のカラーとホームカラーの違いとメッシュ裏動画.12



今回は問題のホームカラーと


サロンカラーの違いを書きます。


それとメッシュの裏技動画もBlog下にアップしてます


おっ〜12日連続投稿してる俺、、、


いつまで続くかな笑!


応援シェアよろしくお願いします


まだこの新しいBlog人気ないので涙


沢山の方に向けてかいていきたいです


協力お願いします




本題に入ります…


まずは簡単に言うと、


ホームカラーは素人がある程度の

結果を出せる様に強い設定に

なっていることが多い。


強い設定とは、1剤(よくチューブに入っている方)が

誰でも染めれる様にパワーを強くしていることが多い。

アルカリが高いということ、、、


アルカリが高いと単純に傷みやすい。

アルカリが高いため、色ぬけも早い。


サロンであれば、2剤で薬のパワーを

調節するこができて、痛みづらい。


ここら辺で、、、、

カラーの仕上がりについて


カラーの原理を知ることからですね。

まずは、理想のカラー色をそのまま染

めたからって、同じ色にはならない。

考えてみよう!

白の画用紙

黒の画用紙

赤の画用紙

青の画用紙

それぞれに同じカラー色で

染めたとしよう。

白の画用紙は理想の

色味になると思う。

しかし、黒の画用紙は

あまり色がわからない。


赤の画用紙は染めた色味に

赤がプラスされた色になる。


青の画用紙は染めた色味に

青がプラスされた色になる。



…ってことは?


こうなる!


希望のカラー剤+ベースの色味=仕上がりの色味



ベースの髪の色をまずはしっかり

確認して、

どんな色味のカラーで染めたら理想に

なるのかをイメージする。


希望のカラー剤はサンプルと同じ色に

なるとは限らない。


そーなんです!


市販のカラーを選ぶ時!

ドラックストアでずらっと並ぶ、、、


サンプルの毛たち!

 けしてサンプルと同じ色には

ならない!

なぜかと言ったら、皆さんそれぞれの

髪の状態や色味がある。


皆さんベースの髪の色味にカラー剤をプラスして、

初めて色味というものが決まる。


このカラーの仕組みをあまり理解

しないでカラーを選ぶのは不安です。


美容師さんでも知らないで染めている

人がいるくらいですからね!


ホームカラーは希望色になりづらく、

そして痛みやすい!


毛髪診断をお客さんが自分で

できないので、

やはりサロンカラーの必要性がある。

サロンカラーは種類が多く、

ダメージを少なく染めるという

メリットがある!

白髪染めは1ヶ月以内で染める

人が多い!

よく考えてみよう!

1ヶ月で伸びる髪は1.2〜1.5?

だとして、

その伸びた分だけ染めるのが

難しいですよね!

市販カラーだとその1.2〜1.5?をはみ出さないで塗布するのは無理!

サロンカラーだと根元ギリだけ染めてもらえる。



ホームカラーで根元ギリは無理だな、、、、


…ってことで!動画をどうぞ!



痛ませないためにも薬剤がはみ出さないで塗る!


はみ出せば、はみ出した回数だけ髪は痛む。


その回数が多いとブリーチ毛に近づく、、、、


市販カラーもうまく付き合えばさほど悪くはないが、、、、


やはり、塗り分けが自分じゃできないのが問題なんだ。


便利な市販カラーもどしどし出てきているので、


美容師としてはプレッシャーですね!



特にカラーはメッシュをサロンカラーとして勧めていかないと、


市販カラーに圧倒されちゃいますね!



また詳しくカラーについては書こうかな!



したっけね〜

また明日〜


応援シェアなど嬉しいで〜す!


こちらも見てね!アツく語ってます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ハイヤマカシではスタイリストとアシスタントを募集してます

休みは…自由です!笑
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


広告を非表示にする