【美容師が教える癖毛奮闘記】髪の毛まだ諦めないで! ハイヤマカシ後藤

美容師の目線から、髪の毛のトラブルや、髪の毛のお悩み、美容室の裏側話しを真実をリアルに配信する日記になります。『どうせ自分の髪質だから・・』『どうせいつも同じにしかならないから』『どうせ何をやっても失敗するから』まだ諦めないでください!美容師さんのスキルによって仕上がりは変わります! 【札幌占い美容師ハイヤマカシ後藤】

知らないと怖い美容室の裏知恵袋★バカチョンカラー@ハイヤマカシ

先日、紹介で始めて来店されたお客様…

すこしコダワリがある様子…

お客様『いつも担当してた人がお店やめちゃいまして〜いろいろ美容室変えてみてるんですけど…

カラーチャート(色見本)の色そのものにしか染めれないって言われるんです〜』

俺『希望の色に調合してくれないんですか?』

お客様『なんか、混ぜると色がくすんだりする〜って美容師さんに言われるので、言われるがままにしてます』

俺『え〜っ!混ぜないと希望色になりづらいデスよね〜笑』

そんなやり取りを…

あまり良くないかもですが、うちでは他社メーカーを自己責任にてミックスする時が多々あります。

メーカーによって、得意だったり力いれている色味があるかと、、、

たとえば、赤系だとこのメーカー〜アッシュだとこのメーカーなど…

後は…何でも新しいもの使えばよいと言うものでもありません。

たしかに、新しい商品の方がダメージや色ぬけが少なかったり〜改善されてる場合が多い…

なぜ、新しい商品だけじゃダメかは〜次回と言うことで、、、

最近便利にヘアカラーもなってきているので(考えて調合しなくても、すでに人気の色味が調合されている)

だんだんカラーを作る時〜考えが必要なくなるのは、今後の美容界には確実にマイナスでしょう…

いわゆる【バカチョンカラー】時代がすでに到来している。

カラーを初めから作るには工場でないとできないですが、色の組み合わせを考えるのはできますよねー

ヘアカラーの色味もありがたく〜沢山あり過ぎるからバカチョンに…

いかに少ない色味でカラーを調合すれば、幅広くカラーバリエーションをもてて…
なんと言っても材料費がさがる…

過剰在庫がなくなる…

うれしいですね〜

お客様に一言!

美容師さんを選ぶ場合は、バカチョンカラーを使う人より〜希望を聞いてくれる調合型美容師を選んだ方がよいですね。

脱バカチョンカラー派…笑…

次回、もう少し詳しくお伝えしますね〜

札幌 琴似 占い 駆け込み寺 美容室

【ハイヤマカシ】

photo:01


先日、行った〜

ススキノの【ミルク村】〜

まず、初めにコップ一杯のアイスがでてきて〜リキュール類をアイスに垂らして(1人3種類まで選べる)

酔っ払うまではいきませんが、面白いお店!店内クリスマスだし…

前の職場の良きスタッフ4人で行ったので、リキュールの種類12個も…笑…

アイスおかわりも無料でできちゃいます。

不思議なお店でした〜ぜひぜひ〜

【ミルク村】ですよ〜

あっ、そうだ!半端ない種類ありますからね〜◯◯年もののブランデーなんかもあった気が…


iPhoneからの投稿

広告を非表示にする