【美容師が教える癖毛奮闘記】髪の毛まだ諦めないで! ハイヤマカシ後藤

美容師の目線から、髪の毛のトラブルや、髪の毛のお悩み、美容室の裏側話しを真実をリアルに配信する日記になります。『どうせ自分の髪質だから・・』『どうせいつも同じにしかならないから』『どうせ何をやっても失敗するから』まだ諦めないでください!美容師さんのスキルによって仕上がりは変わります! 【札幌占い美容師ハイヤマカシ後藤】

ラクトンチオールのメーカー別〜

あのとても臭い〜

そして家に帰っても爪の間から…

昭和電工は何故〜

匂いはどうにもできなかったのか?

あまり臭いと
【チオグリセリン】に浮気するぞ…

って…匂いはどうでもよくて♪


メーカー別でラクトンチオールの濃度や粘土がちがう。

美容師のための【裏教科書】ハイヤマカシ-DSC_0057.JPG


例えばハホニコのラクトンチオール…

ムコタのラクトンチオール…

かなり裏付けがないコメントで実際は違うが、ハホニコのラクトンは親水!

ムコタのラクトンは疎水!

これはあくまでも作用のイメージで実際は親水ではない。

お客様の髪のコンディションや質感でラクトンも使い分けできると思う。

しかし、最近〜髪の中の暴れん坊将軍である【チオグリセリン】も気になる。

魔法の薬でハイヤマカシでは昔から使っている…(スパっと7)

そしていまだ正体不明のサ●ープレ●スのチオグリセリン
これは非常に使いづらかったり〜思った以上にドライのウェーブ効率が綺麗に出たりと謎が多い媚薬だ。

パーマ後の残臭もメーカーは『臭くないでしょ』って言うがW酸化きっちりしても濡れると臭い。


ラクトンチオールの爪に残った匂いを家のハムスターにかがせると(笑)びっくりする。


でも気になってまたハムスターが嗅ぎにくる(笑)

自分もそうだ!

チオグリセリンはまだ匂いは大丈夫だから安心!

最近は〜スパっと7とある物とある物を混ぜ混ぜ…


なかなか良い薬だ!

札幌★西区★琴似★占い★美容室

【ハイヤマカシ】

広告を非表示にする