【美容師が教える癖毛奮闘記】髪の毛まだ諦めないで! ハイヤマカシ後藤

美容師の目線から、髪の毛のトラブルや、髪の毛のお悩み、美容室の裏側話しを真実をリアルに配信する日記になります。『どうせ自分の髪質だから・・』『どうせいつも同じにしかならないから』『どうせ何をやっても失敗するから』まだ諦めないでください!美容師さんのスキルによって仕上がりは変わります! 【札幌占い美容師ハイヤマカシ後藤】

若返り〜カット★【マニュアルが美容界を食い尽くす】

最近のお客様!!

若返りのクスリを飲んでいるそうだ…

『あれっ!』

白髪がなくなっていた。


『まさか…!』

しかも50代なのに最近ファンデーションを塗るのをやめたらしい。

確かに肌がツヤツヤ
『なんじゃ?』

どうやらアメリカから取り寄せのクスリらしい。YouTubeにも出ていて…特許も3つ取ってるみたい。

僕はこのクスリの宣伝をしたいわけではない。

最近メーカーは市販のカラー剤に力を入れてきている。

メーカーは多分、市販のシェアの方がメリットがあるからだ。

さらに若返りのクスリで白髪が少なくなったりしたら・・・

仕事が減る・・・


パーマ液は今〜

親水から疎水になっている。

しかし、この先疎水域も油分の阻害などが原因で…またまた親水域が注目されるか…

完全酸化の新しいやり方など…

しかし冷静に考えてみて、何もパーマは進化はしていないと思う。

だって〜コテで巻いた仕上がりを確実にパーマで再現できないでしょ…


全国にそれが出来る美容師がもしいたら大儲け出来るでしょう。今の毛髪理論からはとうてい無理ですね。

デジパやコテパやエアーやクリープなどでもいたちごっこです!


薬剤知識は頭でっかちに進んでいる。

結果がたいして変わらないことを永遠に…

唯一…作用する場所を変えたパーマ液がギリ進化してる。

しかし、ダメージ毛に対しては結果がだしづらいし・・・


ヤッパリ!!

美容を極めるには、【カット】しかないかも〜


薬剤知識の情報は飛び交うけど・・・


カットは個性が出ていて真似しづらい。

これから生き残りをかけて、さらなる研究を重ね〜


ハイヤマカシという色を植え付けていく!!


そのために研究から生まれる自主的な練習が必要である!!


ハサミでは負けない強い自分をつくる♪

今はそれしかない!!

札幌 西区 美容室
【ハイヤマカシ】

広告を非表示にする